ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県企業局 > 北川ダムの水位低下によって、昔の橋が顔を出しています。

北川ダムの水位低下によって、昔の橋が顔を出しています。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月9日更新

現在北川ダムの工事にともない、ダム湖の水位を低くしていますが、
ダム建設時に湖底に沈んでおりました旧橋が顔を出しています。
洪水期が始まるとまた湖底に沈む『レアもの』ですのでぜひ一度ご覧ください。

旧田代橋

建設当時のようす

旧田代橋(田代川)建設当時の田代橋のようす(明治41年完成)
旧時間橋旧夏木橋
旧時間橋(中岳川)旧夏木橋(中岳川)

現在ダム水位は、計画していた最低水位となっておりこの状況は3月上旬まで続く予定ですが
露出している土砂はもろく、土砂崩れや急な降雨で洗い流される危険がありますので
ダム湖内の立ち入りはおやめください。


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください