ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県企業局 > 工事のため北川ダムの水位を下げます。(発電放流)

工事のため北川ダムの水位を下げます。(発電放流)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月16日更新

大分県企業局では平成23年から北川ダムにおいて維持流量放流設備の工事を行っています。 
この工事は国土交通省の通達に基づくものであり、北川ダム下流の河川水位が低下している
区間に、一定の水量を放流することで河川環境を改善するものです。
   
施工においては、ダム湖水位を通常より低下させて行うため、上流河川に堆積した土砂が
降雨の度にダム湖へ流れ込み、下流河川に濁水が流れる恐れがあります。      
この対策として、北川ダム湖内、下赤ダム湖内及び下赤ダム下流に濁水対策設備を設置して      
濁水軽減を図りますので、下流域にお住まいのみなさまをはじめ河川利用者のみなさまには、 
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。      
      
なお、今回の工事施工に伴うダム湖水位低下期間は次のとおりです。      
      
水位低下期間    ~令和2年5月31日まで 

【過去の水位低下状況】
H2910H2912
水位低下前 (156m)水位低下後 (136m)
【過去の濁水対策設備設置状況】

北川ダム

下赤ダム
汚濁防止フェンス(北川ダム上流)濁水ろ過設備(下赤ダム下流)

(最新の北川ダム水位につきましては、  をご覧ください。)

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください