ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県企業局 > 災害時等の相互応援協定について

災害時等の相互応援協定について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年11月6日更新

九州地域工業用水道災害時等相互応援協定の締結について

 九州地域において、工業用水道事業を運営する16事業者は、地震等の災害発生時の早期復旧と受水企業への安定供給を確保するため、工業用水道災害時等の相互応援に関する協定書を締結しました。
 
1 協定書名
  「九州地域における工業用水道災害時等の相互応援に関する協定書」

2 目的
  九州地域に及ぶ地震等の大規模な災害により、当地域の各工業用水道事業者の管理する施設が大規模に被災し独力では緊急の復旧対応が困難な場合、各事業者が相互に連携することで災害復旧を円滑に遂行することを目的とします。

3 協定事業者(16事業者)
  福岡県、北九州市、佐賀県、伊万里市、諫早市、大村市、松浦市、熊本県、合志市、大津町、西原村、大分県、杵築市、国東市、宮崎県、鹿児島県

4 応援の内容
 (1)職員の派遣
 (2)物資及び資機材の提供
 (3)その他被災事業者から要請のあった事項

5 締結日
  平成27年11月5日

6 施行日
  平成27年11月5日

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください