ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育事務所等 > 佐伯教育事務所 > 「考え 議論する」道徳科へ 今、知っておくべきポイント!  

「考え 議論する」道徳科へ 今、知っておくべきポイント!  

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月27日更新

道徳指導資料「先人の生き方から学ぶ道徳の授業展開II~「考え、議論する道徳」の指導と評価~」についてNEW!

大分県教育委員会では道徳教育の改善に向けて、ふるさとの魅力発見・継承推進事業に係る道徳用地域教材及び指導資料を作成いたしました。
各学校へは平成29年4月に配布いたします。
「考え、議論する道徳」の指導と評価にお役立て下さい。

先人から学ぶ道徳の授業展開Ⅱの画像

「考え議論する」道徳科へ今、知っておくべきポイント!

平成28年度大分県教育委員会重点方針-「教育県大分」の創造に向けて-が策定されています。
学校教育の重点方針「子どもの力と意欲を伸ばす学校教育の推進」において、「考え、議論する」道徳科への転換など道徳教育の充実があげられています。

平成27年3月に小中学校の学習指導要領等が一部改正され、「道徳の時間」が「特別の教科 道徳」として実施されることになることはご承知のことと思います。平成27年7月には、「学習指導要領解説 特別の教科 道徳編」も示されました。小学校では平成30年、中学校では平成31年に全面実施となります。

「考え議論する」道徳科の実施に向けて、変更になった点や今後も引き継がれていく理念等を理解しておくことが必要です。
「特別の教科道徳」のポイントが整理されています。小学校、中学校の内容項目についても、それぞれ整理されていますのでご活用ください。

「道徳の時間」から「特別の教科道徳」へ改訂のポイント

道徳科の改訂のポイント- [PDFファイル/363KB]

小学校内容項目

特別の教科道徳小学校の内容項目[PDFファイル/261KB]

中学校内容項目

特別の教科道徳中学校の内容項目[PDFファイル/363KB]

平成27年度小中学校教育課程大分県研究協議会道徳部会説明資料

H27大分県研究協議会説明資料[PDFファイル/2.35MB]

義務教育課HPへ

「先人の生き方から学ぶ道徳授業展開 ~魅力あふれる郷土の先人~」を活用して、道徳授業を実践しましょう

1.「特別の教科道徳」について

平成27年3月に一部改正された小学校学習指導要領解説総則編第3章 「特別の教科 道徳」において、「生命の尊厳、自然、伝統と文化、先人の伝記、スポーツ、情報化への対応の現代的な課題等を題材とし、多面的・多角的に考えたり、感動を覚えたりするような充実した教材の開発や活用を行うこと。」 と明記されています。

また、大分県教育委員会が平成28年3月に策定した、「平成28年度大分県教育委員会の重点方針-『教育県大分』の創造-」の中の「各分野別重点項目」において、「『考え、議論する』道徳科への転換など道徳教育の充実」があげられています。

このように、「特別の教科道徳」においては、様々な視点から教材開発、活用が求められており、「考え、議論する」道徳科の充実が期待されています。

2.「先人の生き方から学ぶ道徳授業展開 ~魅力あふれる郷土の先人~」について

先人の生き方から学ぶ道徳授業展開の画像

この度大分県教育委員会が作成した資料、「先人の生き方から学ぶ道徳授業展開 ~魅力あふれる郷土の先人~」は、上記のような考え方に基づき、大分県の先人を教材として、道徳の時間を中心に活用できるような資料集として編集されています。

大分県で育った先人が、困難にぶつかりながらも、辛抱強く、創意工夫しながら乗り越えていった姿にふれることにより、子どもたちは、自己の生き方について考えを深めていくことができるものと期待されます。

また、指導する先生方のためには、地域の先人等をどのように教材として活用していけばよいか、地域教材開発のための方法や手順も紹介されています。

授業構想のため、大いに参考にしてほしいと思います。

義務教育課HPへリンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)