ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育事務所等 > 佐伯教育事務所 > 「資質や能力の包括的育成に向けた教育課程の基準の原理」(国研)平成26年3月

「資質や能力の包括的育成に向けた教育課程の基準の原理」(国研)平成26年3月

印刷用ページを表示する掲載日:2014年6月9日更新

国立教育政策研究所から、新しい重要な報告
教育課程の編成に関する基礎的研究 報告書7「資質や能力の包括的育成に向けた教育課程の基準の原理」
が発表されました。
生活科・総合的な学習の時間の考え方が大きく反映されています。
報告書本文には、資質能力の考え方の改革の起点に生活科、総合的な学習の時間があることも記されています。
学習指導要領解説総合的な学習の時間編の記述の新しさも大きく紙幅をとって記されています。
参考にしてみてください。

本編 [PDFファイル/11月2日MB]

概要版 [PDFファイル/222KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)