ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育事務所等 > 佐伯教育事務所 > 「地域と学校の連携・協働の推進に向けた参考事例集」について

「地域と学校の連携・協働の推進に向けた参考事例集」について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月10日更新

文部科学省より、4月28日に地域と学校の連携・協働を進めるための参考事例集が発表されました。
本事例集は、中央教育審議会の答申「新しい時代の教育や地方創生の実現に向けた学校と地域の連携・協働の在り方と今後の推進方策について」(平成27年12月21日)及び「次世代の学校・地域」創生プラン(馳プラン)(平成28年1月25日)を踏まえ、地域と学校の連携・協働の推進に向けた先進事例を発信し、各地域における取組が促進されることを目的としています。
現在、CS等に取り組まれている学校は、是非、参考にして下さい。

学校・家庭・地域が協働した「協働4点セット」を活用して取組を進めましょう。

大分県教育委員会では平成27年4月に「目標協働達成」の一層の展開に向けた手引[PDFファイル/2月02日MB]平成27年度学力向上会議実施要項[PDFファイル/75KB]及びその別紙[PDFファイル/101KB]の中で、各学校で学校・家庭・地域が協働した取組を進めるようお願いしています。
「協働4点セット」の策定に当たっては、学校重点目標4点セットと関連付け、三者が相互に協働しながら進めていくことが大切です。
下記の資料を参考に、「協働4点セット」の策定後は、家庭・地域への周知、三者協働の実践及びチ-ム会議での検証・改善を行い、取組を進めていきましょう。

協働4点セット作成・改善シリ-ズを作成しました。三者が協働した取組の参考にしてください。

目標協働達成モデル校の「協働4点セット」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)