ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育事務所等 > 佐伯教育事務所 > 栄養教諭を活用した食育推進事業について

栄養教諭を活用した食育推進事業について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月8日更新

平成28年度栄養教諭を活用した食育推進事業報告書

平成28年度栄養教諭を活用した食育推進事業が、県下3地区(杵築市・臼杵市・九重町)で行われました。
報告書にとりまとめられました。管内小・中学校でも、事業報告書をご活用ください。

大分県食育推進条例が施行されます

大分県では、県民が、県、市町村及び県民等の連携と協働により、家庭、学校及び地域の食育に関わる人々の相互理解を深め、生涯にわたる健全な食生活の実現を目指して食育を推進していくことを目指し、平成27年12月「大分県食育推進条例」を制定しました。第1章総則の第5条では、教育関係者等の役割が明記されています。
平成28年4月1日に施行されます。大分県食育推進条例リ-フレットが作成されましたので、ご覧下さい。

平成27年度栄養教諭を活用した食育推進事業報告書

平成27年度栄養教諭を活用した食育推進事業おける佐伯市立東雲中学校の1年間の取組が報告書にまとめられました。

報告書には、他地区の実践も掲載されています。ご覧下さい。

「おおいた捕物帖」(OBS)で東雲中学校が紹介されます

東雲中学校では、平成27年度栄養教諭を活用した食育推進事業に取り組んでいます。

その一環として7月4日(土曜日)の土曜授業日に実施した、「お弁当作り」の様子が、下記の通りテレビで紹介されます。

なお、東雲中学校では、食育推進事業に係る実践報告会を平成27年11月10日(火曜日)に実施予定です。

放送日時:8月10日(月曜日)18時55分~18時59分

番組名:「おおいた捕物帖」(OBSテレビ)

タイトル:「初めての弁当作り~地場産物を使って~」

大分県教育委員会教育改革・企画課HPにリンク

大分県広報関連HP

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)