ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育事務所等 > 佐伯教育事務所 > 外国語教育に関する文部科学省作成資料等について

外国語教育に関する文部科学省作成資料等について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月13日更新

これからの外国語教育について

新学習指導要領が間もなく告示となり、小学校における外国語活動及び小学校外国語科の取り扱い等が大きく変わろうとしています。
また、それに伴い、中学校、高等学校における外国語科においても目標及び内容が大きく改訂されようとしています。
校種を問わず外国語教育に携わる先生方は、新学習指導要領案の小・中・高等学校のすべてに目を通し、これからの英語教育がどのように進められていくのかについて理解しておくことが大切です。

文部科学省が提供する外国語教育資料について

各学校では新年度に向けての年間指導計画の作成を行っていることと思います。「主体的・対話的で深い学び」「各学校の特色を活かしたカリキュラム・マネジメント」等、新学習指導要領の主旨に鑑み、先んじて取り組むことのできる点については、学校全体の共通理解のもと取り組んでいくことが大切です。
小学校における外国語教育の年間指導計画作成に当たっては、下記のページをぜひ参考にされて下さい。

また、過去に文部科学省が作成・配付した外国語教育関連資料は下記のページにまとめられています。ご活用下さい。