ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育事務所等 > 佐伯教育事務所 > 教育の情報化の推進について(文部科学省発信情報、大分県教育情報化推進戦略2015策定ほか)

教育の情報化の推進について(文部科学省発信情報、大分県教育情報化推進戦略2015策定ほか)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月19日更新

教育の情報化の推進について(文部科学省HPより) New!

文部科学省では、学校教育分野、社会教育分野における情報化の推進のため、様々な取組を実施しています。

下記、文部科学省のサイトでは、これらの取組について、学校教育分野、社会教育分野別にわかりやすく紹介しています。

ぜひご一読ください。

大分県教育情報化推進戦略(2015)を策定しました

大分県教育委員会は「新大分県総合教育計画(平成24年3月改訂版)」において、「生きる力」をはぐくむ学校教育の推進では、「教員の授業力の向上」「児童生徒の習熟度に応じた個別指導の充実」「児童生徒の思考力・判断力・表現力の向上」、教育環境の整備では、「学校現場での教育の情報化」「校務処理の効率化」を盛り込んでいます。

こうしたことから、平成25年2月に「教育情報化の推進による大分の将来を担う子どもたちの育成」を目的に「大分県教育情報化推進戦略2013」を策定しました。情報社会が日々進展していることから、この戦略は、毎年度更新することとし、今回は、「教育情報化推進組織の定着」「子どもたちの情報活用能力の育成」「学校教育の情報化」を柱としています。特に、「子どもたちの力と意欲の向上に向けた『芯の通った学校組織』活用推進プラン」と連動しながら、子どもたちの「思考力・判断力・表現力」の育成につながる情報活用能力の育成に重点を置き、「大分県教育情報化推進戦略2015」を策定しました。

ネットトラブル体験型学習解決コンテンツ(アイネス作成)

大分県消費者生活・男女共同参画プラザ(アイネス)作成のコンテンツです。インターネットトラブルを未然に防止するため、実際のトラブルを疑似体験できるコンテンツです。トラブルの対処法も学べる学習教材となっていますので、ぜひ体験いただき、トラブル防止にお役立てください。
→(クリック)ネットトラブル体験型学習コンテンツ~体験しよう!8つの事例~

佐伯管内の取組

県内他地区の取組

大分県教育センター情報教育部の事業

文部科学省「情報化への対応」HP

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)