ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育事務所等 > 佐伯教育事務所 > 情報活用能力調査の結果について(文部科学省)H27.3.23

情報活用能力調査の結果について(文部科学省)H27.3.23

印刷用ページを表示する掲載日:2015年3月27日更新
文部科学省は、児童生徒の情報活用能力について、把握、分析するとともに,指導の改善,充実に役立てるため,小・中学生を対象にコンピュータを用いた情報活用能力調査を平成25年10月から平成26年1月にかけて実施し,その調査結果をまとめ,公表しました。

児童生徒の情報活用能力に関する傾向

  1. 小学生について,整理された情報を読み取ることはできるが,複数のウェブページから目的に応じて,特定の情報を見つけ出し,関連付けることに課題がある。 また,情報を整理し,解釈することや受け手の状況に応じて情報発信することに課題がある。
  2. 中学生について,整理された情報を読み取ることはできるが,複数のウェブページから目的に応じて,特定の情報を見つけ出し,関連付けることに課題がある。  また,一覧表示された情報を整理・解釈することはできるが,複数ウェブページの情報を整理・解釈することや,受け手の状況に応じて情報発信することに課題がある。

⇒(その他詳細は右をクリック)情報活用能力調査の結果について