ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育庁各課・所 > 義務教育課 > 単元プラン(主体的・対話的で深い学びを実現するための単元(題材、主題)計画 例)

単元プラン(主体的・対話的で深い学びを実現するための単元(題材、主題)計画 例)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月9日更新

単元プラン=主体的・対話的で深い学びを実現するための単元(題材、主題)計画例について

主体的・対話的で深い学びは、1単位時間の授業の中ですべてが実現されるものではありません。単元(国語、社会、数学、理科、生活、体育、外国語、外国語活動、総合的な学習の時間)、題材(音楽、図画工作、美術、家庭、技術・家庭)、主題(道徳)等のまとまりの中で、

  • 主体的に学習を見通し振り返る場面
  • グループなどで対話する場面
  • 子どもが考える場面と教員が教える場面

をどこに設定し、どのように組み立てるか、といった視点で実現されていくことが求められています。
そこで、単元(題材、主題)計画の設定の例を示しました。小・中学校の先生方には、「新大分スタンダード」と併せてご覧になり、主体的・対話的で深い学びの実現に向け、今後の単元(題材、主題)作りの参考にしていただきたいと思います。

  ・小学校単元プラン(単元(題材、主題)計画 例) [PDFファイル/1.83MB]平成31年1月9日Up!

  ・中学校単元プラン(単元(題材、主題)計画例) [PDFファイル/3.85MB]平成30年1月10日Up!

「新大分スタンダード」について(別のページが開きます)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)