ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育事務所等 > 佐伯教育事務所 > 文部科学省所管事業分野における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応指針H27.11.9

文部科学省所管事業分野における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応指針H27.11.9

印刷用ページを表示する掲載日:2015年12月10日更新
国連の「障害者の権利に関する条約」の締結に向けた国内法制度の整備の一環として、すべての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)が制定されました(施行は一部の附則を除き平成28年4月1日)。

これを受けて、文部科学省「文部科学省所管事業における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応指針」が出されました。

詳しくは以下のリンク先を参照してください。

文部科学省HPの該当ページへリンク