ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 南部保健所ホームページ > ふぐの取扱いについて

ふぐの取扱いについて

印刷用ページを表示する掲載日:2013年8月25日更新

大分県でふぐを取り扱う場合

ふぐの肝臓等の有毒部位を除去し、提供・販売する等の行為は「ふぐ処理施設」として知事に届出た施設で、知事の登録を受けた「ふぐ処理登録者」のみが行うことができます。
ふぐ処理登録者は5年ごとに講習会を受け、登録の更新が必要です。(有料)
なお、ふぐを取り扱う場合でも、有毒部位の除去を行わず、予め有毒部位を除去されたふぐ(身欠きのふぐ)を仕入れて、調理する場合はふぐ処理施設の届出やふぐ処理登録者が調理を行う必要はありません。
※いずれの場合でも、飲食店営業や魚介類販売業等の営業許可が別途必要になります。(営業許可が必要でない業種を除く)
 

ふぐ処理登録者になるには

次のどちらかに該当する者が、住所地を管轄する保健所に登録申請する必要があります。
1 大分県内において、ふぐ処理講習会を、登録の申請をする日前3年以内に修了した者

2 ふぐの処理に関し、前号に掲げる者と同等以上の知識を習得していると知事が認める者
 (他自治体の免許等を有している方が該当しますが、自治体によっては同等以上と認められないことがあります。詳しくは、お問い合わせください。)

 なお、保健所に登録申請する際に、
・ふぐ処理講習会の修了証もしくは他自治体の免許等
・手数料 4,000円
・写真1枚 (申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、上半身正面向きで縦4.5cm、横3.5cmの大きさのもの、裏に氏名を記入)が必要です。

ふぐ処理講習会について

ふぐ処理者新規講習会は大分県では年に1回、大分県食品衛生協会が開催しています。

※平成25年度の募集は締め切りました。
(参考:平成25年度の要綱)
日時:9月4日
場所:大分市コンパルホール
受付期間:7月29日~8月2日(この期間以外は受付できません)
受付場所:大分県食品衛生協会各支部(佐伯では南部保健所内にあります。連絡先:0972-23-5534)
申込時の持参物:受講料15000円、写真2枚(縦4.5cm、横3.5cm)、印鑑

その他の大分県食品衛生協会の各支部については下記の食品衛生協会のホームページをご覧下さい。

ふぐ処理施設の届出について

ふぐ処理施設には大分県のふぐ処理者として登録されている、ふぐ処理登録者の設置が必要です。他の施設と兼務していない処理登録者(専任のふぐ処理登録者)が必要になります。
届出の際には、食品営業の許可証(許可要さない業種の場合は不要)、ふぐ処理登録者の登録済証の提示が必要になります。手数料は必要ありません。

ふぐ処理者の登録更新について

ふぐ処理者は5年毎に更新講習会を受け、更新手続きを行う必要があります。
なお、保健所更新手続きを行う際に、
・ふぐ処理更新講習会の修了証
・手数料 4,000円
・写真1枚 (申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、上半身正面向きで縦4.5cm、横3.5cmの大きさのもの、裏に住所・氏名を記入)が必要です。
 

更新講習会について

更新講習会は大分県食品衛生協会が、大分市において、年1回行っています。
※平成25年度は更新の対象となる方が多数いらっしゃいますので県内の各地域において開催します。
佐伯市での平成25年度の更新講習会の要綱は下記の通りです。

日時:平成25年12月9日13時00分~15時40分
    受付は12時15分~12時55分
場所:佐伯文化会館
受付期間:平成25年9月20日(金)~平成25年9月30日(月)(この期間以外は受付できません)
申込場所:食品衛生協会佐伯支部(南部保健所内にあります。)
申込時に必要なもの:更新講習会の通知の封筒、受講料4000円、写真2枚(縦4.5cm、横3.5cm)
※講習会は希望する会場で受講できますが、定員になり次第締め切ります。

その他の地域については下記の食の安全・安心のひろばホームページをご覧下さい。

変更届

ふぐ処理施設やふぐ処理登録者の登録内容に変更があった場合は、保健所に届け出てください。
特に、ふぐ処理者の住所・電話番号が変更されて届け出がないと、更新の案内を送付することができなくなってしまいます。
手続きの際にはふぐ処理者登録済証またはふぐ処理施設届出済証、変更事項が確認できる書類(免許証、住民票等)が必要になります。また、ふぐ処理者の氏名の変更がある場合は、登録済証の書き換えが必要になりますので、写真1枚(縦4.5cm、横3.5cm)、手数料1800円が必要になります。

ふぐの処理をやめる場合

ふぐの処理をやめ、今後行わない場合は、本人がふぐ処理者を保健所に返納して下さい。
なお、本人が死亡又は失踪した場合は、親族が届け出て下さい。この場合、死亡・失踪が確認できる書類が必要となります。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください