ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 情報化 > 産業の情報化支援 > 大分県版第4次産業革命「OITA 4.0」 > 「アバター」を活用したインバウンド向け観光PRを実施しました。

「アバター」を活用したインバウンド向け観光PRを実施しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月22日更新

県では、ANAホールディングス株式会社などと共に、遠隔操作ロボット「アバター」の実用化に向けた取組を進めており、実証フィールドの提供等で協力を行っています。

その取組の一環として、豊後高田市観光まちづくり株式会社が運営する昭和のテーマパーク「昭和ロマン蔵」(豊後高田市)、及び株式会社サンリオエンターテイメントが運営するサンリオキャラクターのテーマパーク「ハーモニーランド」(日出町)にアバターを配置し、海外(マレーシア)から遠隔見学する観光PRを行いました。

1.概要

 マレーシアで開催された一般消費者向けの日本旅行フェア「Japan Travel Fair 2019」(場所:クアラルンプール)と、大分県内の観光地に配置した、移動・コミュニケーション型のアバター「Beam Pro(ビームプロ)」を繋ぎ、来場客が展示会ブースのパソコンから大分県内観光地に配置されたアバターを操作し、遠隔での観光体験を実施。

※「Japan Travel Fair 2019」は、JNTO(日本政府観光局)クアラルンプール事務所が開催する一般消費者向けの旅行フェア。

(イメージ)

マレーシアのパソコンから、大分に配置されたアバターロボットを操作しているイメージ図

2.日時、場所等

日程

場所

内容

2019年1月10日(木曜日)、11日(金曜日)

昭和の町「昭和ロマン蔵」(豊後高田市新町989-1)

マレーシアから遠隔で昭和の博物館内を見学

2019年1月12日(土曜日)、13日(日曜日)

ハーモニーランド(日出町大字藤原5933)

マレーシアから遠隔でパレードを見学

 3.写真 

昭和の町の様子ハーモニーランドの様子

昭和の町

「昭和ロマン蔵」内の博物館を見学しました。

県国際政策課の国際交流員がガイドをつとめました。

ハーモニーランドショー見学

©’76,’91,’19 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL No.T59012102

「ハーモニーランド」で開催されたパレードを見学しました。

マレーシア クアラルンプールの様子

マレーシアブースの様子

展示会ブースに設置されたパソコンから、大分に設置されたアバターを動かし、映像や音声を通して、ガイドと会話したり、施設などの見学を体験していただきました。

リンク:ANA AVATAR VISION


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください