ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「AVATAR X プログラム」が始動!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月6日更新

 「ANA AVATAR VISION」を展開するANAホールディングス株式会社と、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、JAXAの新たな事業を共創する研究開発プログラム「宇宙イノベーションパートナーシップ」の一環として、アバターによる宇宙開発・利用の実現を目指す「AVATAR X」プログラムを本格的に始動させました。

リンク:ANA「AVATAR X」ホームページ

 ロボットを通して、遠く離れた人とのコミュニケーションや遠隔作業を行うアバター技術は、遠隔教育や体験型観光といった比較的身近なニーズの実現から、宇宙や海底への進出といった人類の夢の実現まで、様々な可能性を秘めています。

 大分県では、「ANA AVATAR VISION」に対して、実証フィールドの提供等で協力し、アバター技術による地域の課題解決や産業振興に挑戦していくこととしており、この「AVATAR X」プログラムについても同様に様々な面で支援・協力して参ります。

 また、県では、今後、アバター関連事業を強力に推進していくため、内閣府の「近未来技術等社会実装事業」に提案を行い、平成30年8月8日付で同事業に選定されました。

 「近未来技術等社会実装事業」とは、近未来技術などの最新の成果等を活用した地方創生に関する提案を地方公共団体から募集し、優れた取り組みについて関係府省庁が総合的に支援する内閣府の事業です。詳細は、内閣府地方創生推進事務局のホームページをご覧ください。

リンク:内閣府ホームページ

アバター概要


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください