ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分土木事務所 > 湯布院・宮川の外来水草の除去活動を実施しました!!

湯布院・宮川の外来水草の除去活動を実施しました!!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月29日更新

 由布市湯布院町の田園地帯を流れる宮川にて、県・市及び地域団体等が協働で河川内に大量繁茂した外来水草(オオセキショウモ)の除去作業を実施しました。

 約三年前から本格的に実施している本格的に着手した外来水草の除去により、在来種(希少種:ササバモ)等の繁殖域が広がるなど河川環境が徐々に改善しています。

 また、本取組初の試みとして、今回は海外からの短期滞在旅行者にも参加いただいき、4日間で約50mに渡って外来水草を除去しました。

   【 日 時  】 平成31年3月17日(日曜日)・ 平成31年3月18日(月曜日)

                            平成31年3月24日(日曜日)・ 平成31年3月25日(月曜日)

   【作業場所 】 一級河川大分川水系 宮川 (由布市湯布院町川北)

   【 参 加 者 】  大分県・由布市・地域団体・短期滞在旅行者 など

 
作業状況などの写真
   
集合写真などの写真
   

おれい

  

 ※なお、前回(平成30年11月26日(月曜日))の活動状況についてはこちらをクリックして下さい。

 
 
 

大量繁茂している外来水草(オオセキショウモ)

過年度実施箇所の状況


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください