ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分土木事務所 > (都)庄の原佐野線の都市計画変更を行いました

(都)庄の原佐野線の都市計画変更を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月21日更新

現在事業中である都市計画道路 庄の原佐野線(下郡工区)を手戻りなく確実な進捗を図るため、下郡工業団地入口交差点~明野南交差点までの間について、将来計画を踏まえ都市計画変更を行いました

『下郡工区』について

 今回の都市計画変更にて、南下郡東下交差点(庄の原佐野線と米良バイパスとの交差点)を平面交差から立体交差へと変更しました。
 下郡工区については、現在橋梁の柱の位置や桁の形式を決定するための設計等を行っております。また、今年度より順次用地交渉にも着手する予定です。
下郡工区について(表)
下郡工区について(裏)

『下郡明野区間』について

 下郡明野区間(南下郡東下交差点~明野南交差点)について、車線数(2車線→4車線)、ルート、構造形式(地上式→嵩上式)、幅員等の変更を行いました。
 なお、事業化時期については未定です。
下郡明野区間について(表)
下郡明野区間について(裏)

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください