ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > おおいたの労働 > 中小企業退職金共済制度(中退共)は、中小企業のための国の退職金制度です

中小企業退職金共済制度(中退共)は、中小企業のための国の退職金制度です

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月18日更新

中小企業退職金共済制度の紹介

 企業の魅力づくり、仕事への意欲づくりに中退共制度(中小企業退職金共済制度)に加入しませんか?
 中退共制度は、昭和34年に国の中小企業対策の一環として制定された「中小企業退職金共済法」に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。  この中退共制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)が運営しています。

共済制度の概要

◇ 事業主が中退共と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。
   従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。
◇ 掛金の一部を国が助成します。
◇ 短時間労働者(パートタイマー等)の方も加入できます。
◇ 加入前の勤務期間(過去勤務期間)通算制度と転職した場合の通算制度があります。
◇ 掛金は預金口座から振り替えます。退職金は直接退職者に支払いますので、管理が簡単です。
◆ 掛金の種類
 ◇ 月額5,000円から30,000円までの16種類です。
 ◇ 短時間労働者(1週間の所定労働時間が通常の従業員より短く、
   かつ30時間未満の従業員)は、
    2,000円・3,000円・4,000円の特例掛金でも加入できます。

制度の詳しい説明はこちらから ⇒中小企業退職金共済事業本部ホームページ             

加入方法などのお問い合わせ先

独立行政法人 勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部(略称:中退共)
  〒170-8055   東京都豊島区東池袋1-24-1

  電話番号:03-6907-1234

※ 制度のQ&Aはこちらから ⇒中退共 Q&A
  ★加入方法などについては、上記の中小企業退職金共済事業本部へ直接お問い合わせください

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください