ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分しいたけ(大分県椎茸振興協議会) > 平成22年度大分県しいたけ料理コンクール結果

平成22年度大分県しいたけ料理コンクール結果

印刷用ページを表示する掲載日:2011年4月26日更新

平成22年度大分県しいたけ料理コンクール 受賞作品を紹介します 

 しいたけ料理コンクールは、大分県の特産品である“しいたけ”の良さを活かした料理を広めることで、“しいたけ”の消費回復に繋げることを目的に開催しています。
 今年は110件もの応募をいただき、書類選考並びに実演審査の結果、以下の10作品が入賞しました。
 受賞者のみなさん、おめでとうございます。


受賞作品

最優秀賞

料理写真

出品者氏名

レシピ

最優秀

矢部 加奈 様

森のおむすび

 

 優秀賞

料理写真

出品者氏名

レシピ

優秀1

岩男 敬子 様

大分しいたけ一球入根(魂) 

優秀2伊藤 京子 様

ドンナ・モンレーヌ

(和風しいたけとカボスを洋菓子に)

優秀3宇都宮 靖子 様しいたけミートローフ
優秀4津野 弘樹 様かんたん♪大分しいたけラザニア
 

奨励賞 

料理写真出品者レシピ
奨励1安藤 萌  様椎茸香るおまんじゅ卯
しいたけのびっくりたまてばこ

木村 健汰 様

しいたけのびっくりたまてばこ
ライスinしいたけバーガー首藤 結衣 様ライスinしいたけバーガー
しいたけの冷泉宗 枝里奈 様生椎茸の冷泉・椎茸のみぞれ和え
しいたけのかるかん高橋 広美 様しいたけde雨宿りかるかん

審査員

所  属

役 職 名氏  名
田北料理学院院長衛藤 孝代
大分県食生活改善推進協議会会長藤永 靖子
(社)全日本司厨士協会西日本地方大分県本部大分支部支部長秋葉 慎也

農業経済新聞社

代表取締役樋口 雅巳
大分県椎茸農業協同組合事業部長佐藤 直幸
大分県農林水産部林産振興室室長足立 紀彦

審査基準(以下の内容を総合評価)

  • アイデアの斬新性
  • おいしさ(味・口ざわり・色調・食べやすさ・見た目等)
  • 材料の入手(入手のしやすさ)
  • 料理のしやすさ(手軽に、時間をかけずに、特別な調理器具を使わない等)
  • 経済性(4人分、2,000円以内)

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください