ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

委託訓練(離転職者等再就職訓練)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月3日更新

委託訓練とは

 委託訓練とは、大分県が民間教育訓練機関に委託して行う、求職者を対象とした公共職業訓練のひとつです。この訓練を受講することで、再就職に必要なスキルや資格を取得し、ステップアップして就職することができます。
 訓練分野は、パソコンのスキルが身につくIT分野をはじめ、介護分野や医療事務など様々です。また、介護福祉士や保育士等の国家資格を取得する1~2年間のコースもあります。

訓練の種類について

 委託訓練は大きく2種類に分けられ、訓練期間、訓練で取得できる知識・資格、受講生の募集時期等がそれぞれ異なります(下表参照)。
 例えば、令和2年度の長期高度人材育成コースでは、介護福祉士・保育士・調理師・製菓衛生師・栄養士・美容師・精神保健福祉士・社会福祉士・IT関連資格の取得を目指す訓練を実施しています。

訓練の種類訓練期間訓練内容受講生募集時期
知識等習得コース(短期)3~6ヶ月IT分野、介護分野、医療事務 等随時(開講時期による)
長期高度人材育成コース(長期)1~2年国家資格の取得を目指すコース1~2月頃

受講対象者

下記いずれにも該当する方が訓練の受講対象者となります。

・ハローワークに求職申し込みを行っている方

・ハローワークから受講指示、受講推薦または支援指示を受けられる方

※これらに加えて、コース毎に年齢要件等が課される場合があります。詳しくは各コースの募集案内に記載されています。

受講までの流れ

受講までの流れ

※手続き等の詳細については、最寄りのハローワークにお問い合わせ下さい。
  大分県内のハローワーク一覧は下記URLをご参照ください。
   →大分労働局HP(https://jsite.mhlw.go.jp/oita-roudoukyoku/hw/22.html

受講料

受講料は無料です。

※ただし、テキスト代や資格取得試験の受験料等は本人負担となります。

令和2年度訓練計画

令和2年度委託訓練計画はこちらをご参照下さい。

令和2年度訓練計画

よくある質問(FAQ)


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください