ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

管轄エリア・概要

印刷用ページを表示する掲載日:2010年2月10日更新

1.管内の概要

県内宇佐市位置 当土木事務所は大分県北部に位置し、北に風光明媚な周防灘が開けた海浜地域と、県下随一の穀倉地帯である宇佐平野を有する旧宇佐市と、盆地型の平坦部と丘陵山岳部の連なる森林地域を有する旧院内町及び旧安心院町を所管区域としています。
 宇佐市の面積は439km2県土の約6.9%人口約60,000人県全体の約5%を占めています。
 宇佐市は全国4万余社の八幡様の総本山「宇佐神宮」が有名で歴史が古く、古代日本史では大陸文化の影響を受けて、八幡文化を開花させた地域でもあります。
 
 また、観光資源としましては、ぶどうと鏝絵の里」宇佐市安心院町、「石橋のまち」宇佐市院内町など豊富で恵まれており、県北地域が九州横断自動車道・東九州自動車道に代表される高速交通体系に組み込まれるなかで、豊かな自然、観光資源を生かし活力にあふれた宇佐市域の発展を目指しております。

2.管内図

管内図については建設・保全課 企画・道路班にお問い合わせください。
(電話:0978-32-1300 (代表))
管内図

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください