ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県宇佐土木事務所 > 避難勧告等に関する基準水位の見直しについて

避難勧告等に関する基準水位の見直しについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月7日更新

避難勧告等に関する基準水位の見直しについて

 宇佐土木事務が管理する河川のうち、伊呂波川(伊呂波橋)・駅館川(小松橋・別府橋)・津房川(上荘橋)・深見川(安心院大橋)・寄藻川(寄藻橋)・向野川(玄川大橋)の6河川7観測所にて水位観測を行い、情報提供を行っています。
 平成29年度より、宇佐市が避難情報発表の目安とする基準水位を一部変更しましたのでお知らせします。
 今回の運用変更に際し、避難勧告発令の際の避難に要する時間等を考慮し、基準水位の再検討を行いました。
 なお、各河川の基準水位の変更状況についてはこちらからご確認ください。
 各河川の雨量、水位の観測情報については、こちらからご確認いただけます。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください