ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県宇佐土木事務所 > 平成27年度 土木未来会議

平成27年度 土木未来会議

印刷用ページを表示する掲載日:2015年11月6日更新

土木未来(ときめき)会議を開催しました

1.会議の概要

    開催日時 : 平成27年11月4日(水曜日) 14時30分より

    開催場所 : 宇佐建設会館 2階 大会議室

    会議内容 : 1)コンクリート構造物の診断・補修について
              2)各種課題に関する意見交換
 

2.会議開催の背景

  最近の土木行政は様々な課題が山積していますが、中でも公共工事における品質の確保や土木行政に対する地元のニーズを把握することなど、行政と建設業界が一体となって取り組まなければならない課題も多いことが推察されます。
 
  このため、建設業界の技術者と土木事務所の技術者が集まり、技術力の向上と各種問題に対する意見交換を行うことを目的に会議を開催することにしました。
 

3.会議の概要

  宇佐土木事務所の藤崎所長、大分県建設業協会宇佐支部の元吉支部長の挨拶の後に、講義が始まりました。
今回の講義は、「コンクリート構造物の診断・補修について」という題目で、NPO法人 大分県コンクリート診断士会の財津公明理事にお願いしました。
 
  財津理事は、コンクリート診断士会のほか、建設コンサルタント会社専務取締役、国立大分高専非常勤講師など、公共土木施設の整備や維持管理におけるコンサルタント業務はもとより、工事における新しい品質管理機器の開発や将来を担う人材育成等幅広く活躍されています。
 
  講義では、コンクリート構造物が老朽化するメカニズムやその診断方法を丁寧に教えていただき、また、補修の工法選定についても、事例を示しながらわかりやすく説明していただきました。

 
H27土木未来1H27土木未来2

H27土木未来4H27土木未来3


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください