ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらしと県税 > 法人県民税・事業税及び特別法人事業税の予定申告に係る経過措置について

法人県民税・事業税及び特別法人事業税の予定申告に係る経過措置について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月27日更新

 

令和元年10月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告については、以下のとおり経過措置が設けられています。

 ○令和元年10月1日以後に開始する最初の事業年度    
法人県民税法人税割 前事業年度の法人税割額×1.9÷前事業年度の月数
法人事業税 前事業年度の法人事業税額(割ごとの額)÷前事業年度の月数×6.3
特別法人事業税 前事業年度の法人事業税額(合計額)÷前事業年度の月数×2.3

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください