ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 国際政策課 > 外国人防災モニター/Non-Japanese Disaster Prevention Monitor

外国人防災モニター/Non-Japanese Disaster Prevention Monitor

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月11日更新

外国人防災モニター登録/Non-Japanese Disaster Prevention Monitor registration

 本県では、平成31年4月から「おおいた防災アプリ」の運用を開始しています。災害発生時には、このアプリから災害情報を多言語で入手する事ができます。また併せて、「防災モニター」制度の運用を開始しました。これは、県内在住の外国籍の方に「外国人防災モニター」(以下、モニター)になって頂き、災害発生時に身の周りで起こった災害情報を、モニターご自身の母語で発信して頂く事を目的としています。

 適切な行動をとるには、情報収集が重要です。近年、県内在住の外国籍の方や外国人観光客は急激に増加しています。そんな中、災害発生時にモニターによるリアルタイム、かつ母語での情報発信は、日本語になじみのない外国の方々にとって非常に有効な情報ツールです。

 是非、モニターとしてご協力して頂ける方は、アプリからモニター登録をお願いします。

【English】

 The operation of the Oita Disaster Prevention app started in April 2019. Using this app, users can retrieve disaster information in multiple languages. The Disaster Prevention Monitor system also begin in the same month, with both Japanese and non-Japanese Monitors among its members. Using this system, we at the Oita Prefecture would like to request that Monitors post disaster information in their surrounding areas in their respective native languages.

 Information is important for taking appropriate actions during times of disaster. In recent years, the number of foreign people visiting and living in Oita has been increasing. By allowing Monitors to post in real-time and in their own native languages, the app becomes a highly effective tool for communicating information to foreigners who are unfamiliar with the Japanese language.

 If you would like to become a Monitor, please make a registration now.

★おおいた防災アプリのダウンロードはこちらから(★Please click here to download the Oita Disaster Prevention app)

1.外国人防災モニターとは?/What is a Non-Japanese Disaaster Prevention Monitor?

2.外国人防災モニター登録・投稿操作手順について/Non-Japanese Monitor's Manual for registration and submission

3.問い合わせ先/Contact details

大分県企画振興部国際政策課

International Policy Divison, Plannning Promotion Department, Oita Prefectural Government

TEL:097-506-2046(Available in English, Chinese, and Korean) 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください