ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 芸術文化スポーツ振興課 > 第50回九州芸術祭文学賞選考結果のお知らせ

第50回九州芸術祭文学賞選考結果のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月29日更新

公益財団法人九州文化協会主催、第50回九州芸術祭文学賞の最終審査結果が発表されました。

最優秀作

  「縁(よすが)」   日巻 寿夫(福岡県)

佳作

  「カラスどんぶり」 瀬崎 峰永(北九州市)

【九州芸術祭文学賞】
 九州芸術祭文学賞は、九州における新人の登竜門として知られ、芥川賞作家の村田喜代子・又吉栄喜・目取真俊・大道珠貴をはじめ、多くの有力作家が誕生しています。
 例年、九州・沖縄8県と福岡・北九州・熊本市の11地区から5月頃~8月末に作品を募集、今年は計241編の応募がありました。
 参考:第50回九州芸術祭文学賞募集要項 [PDFファイル/159KB]応募期間はすでに終わっています)

       大分県地区優秀作  清水  千尋   「虹の辺」

       大分県地区次席    木村  助六   「泳ぐ男」

       大分県地区応募数     30編


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください