ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 芸術文化スポーツ振興課 > 「九州・沖縄・山口文化月間」を実施します!

「九州・沖縄・山口文化月間」を実施します!

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月27日更新

「九州・沖縄・山口文化月間」とは

  9月から12月の期間、九州・沖縄・山口各県が県域を越えて、文化イベント情報を広く提供するプロジェクトです。

実施期間

  平成28年9月1日(木曜日)~12月31日(土曜日)

期間中のおすすめイベント

  九州・沖縄・山口各県 計17イベント(別添パンフレットのとおり)

  「九州・沖縄・山口文化月間」パンフレット [PDFファイル/2月19日MB]

  その他イベント詳細情報(別冊)

  「九州・沖縄・山口文化月間」イベント詳細情報等 [PDFファイル/401KB]

  <大分県のおすすめイベント>

  (1)オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO

    イベント内容:日常生活でも親しい存在である「デザイン」分野の視点から、デザイン大国であるオランダの近代デザインの

             巨匠、リートフェルトと日本でも馴染み深いブルーナ作品を通して、オランダの風土・文化をより深く理解する

            きっかけとなる展覧会。

    期     間:平成28年12月2日(金曜日)~平成29年1月22日(日曜日)

    会     場:大分県立美術館(大分県大分市寿町2番1号)

    問い合わせ:大分県立美術館 (電話:097-533-4500)

            http://www.opam.jp/exhibitions/detail/107

  (2)第18回大分県民芸術文化祭

   イベント内容:大分の秋を彩る県下最大の芸術文化の祭典です。期間中は県内各所で文化イベントが開催されます。

            是非、この機会に大分県で芸術の秋を感じてみませんか?

    期     間:平成28年10月1日(土曜日)~平成28年11月30日(水曜日)

    会     場:大分県内各地

    問い合わせ:大分県民芸術文化祭実行委員会 (電話:097-536-0522)

            http://www.bunkasai-oita.jp/

  (3)片岡辰市コレクションの精華

    イベント内容:上村梅園の幻の名作「月蝕の宵」をはじめ、田能村竹田、頼山陽、浦上玉堂、竹内栖鳳、橋本関雪らによ

            るコレクションの代表的な秀作の数々を紹介する展覧会。

    期     間:平成28年7月29日(金曜日)~9月11日(日曜日)

    会     場:大分県立美術館(大分県大分市寿町2番1号)

    問い合わせ:大分県立美術館 (電話:097-533-4500)

            https://www.opam.jp/exhibitions/detail/105

  (4)第13回大分アジア彫刻展

   イベント内容:大分県豊後大野市出身で日本近代彫刻の基礎を築いた彫刻家朝倉文夫の業績をたたえ、1992年に

            始まった彫刻展です。第13回は、アジア15カ国、411点の応募作品の中から選ばれた30点を展示します。

            アジア各地の彫刻家たちの現代彫刻作品をぜひご鑑賞下さい。

    期     間:平成28年10月8日(土曜日)~平成28年11月27日(日曜日)

    会     場:朝倉文夫記念文化ホール(大分県豊後大野市朝地町池田1587-11)

    問い合わせ:朝倉文夫記念館 (電話:0974-72-1300)

            http://www.bungo-ohno.jp/categories/shisetsu/asakura/

 

プレゼント(観覧チケット)

    パンフレットをご覧になり、ハガキまたはメールにて応募された方の中から、抽選で各県から文化イベント等の観覧チケッ

    ト等をプレゼントします。

      応募方法:ハガキまたはメールにて、(1)氏名 (2)住所 (3)電話番号 (4)ご希望の賞品名 をご記入のうえ、

             ご希望の賞品の提供県の応募先にお送り下さい。(詳しくは、別添パンフレットに記載)

      応募締切:平成28年8月17日(水曜日)

その他(「九州・沖縄・山口文化月間」の開催について)

    ○文化庁では、各地域の「文化力」(文化の持つ人々に元気を与え地域を活性化させて、魅力ある社会づくりを推進する

     力)を盛り上げ、社会全体を元気にしていくためのプロジェクトを各地域の関係者と協働して推進しています。

    ○九州・沖縄・山口においても、「九州・沖縄文化力推進会議(※1)」を平成18年に設立し、地域における文化活動の

     充実や九州・沖縄・山口から文化を発信し、社会を元気にすることを目的とした活動を行っています。

    ○今年度も、県域を越えて、文化イベント情報を発信し、県内外から多くの方にお越しいただくことを目的として、ご案内の

     「九州・沖縄・山口文化月間」を実施します。

   (※1)「九州・文化力推進会議」の概要

     文化の力による地域の一体化・活性化を目的とする文化力構想(※2)に基づき、平成18年9月14日に設立

     目的:九州・沖縄・山口圏域の文化活動の活発化を通じた地域の活性化、文化情報の発信

     組織:九州・沖縄・山口各県、経済団体で構成(事務局:福岡県・一般社団法人九州経済連合会)

    (※2)「文化力構想」とは

     文化の持つ、人々に元気を与え地域社会全体を活性化させて、魅力ある社会づくりを推進する力を「文化力」と

     位置づけ、地域の文化力を発揮することで日本の社会を元気にしようという文化庁の構想

文化力ロゴマーク

   


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください