ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 健康づくり支援課 > 平成30年度第1回生涯健康県おおいた21推進協議会の結果のお知らせ

平成30年度第1回生涯健康県おおいた21推進協議会の結果のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月26日更新

1 会議の名称

平成30年度第1回生涯健康県おおいた21推進協議会

2 開催日時

平成31年2月21日(木)午後2時から午後3時30分

3 開催場所

大分県市町村会館 6階 61会議室

4 出席者

13名

(委 員)10名
織部委員[会長]、土谷委員、井上委員、今川委員、小野委員、中村委員、荷宮委員、松元委員、副委員代理、坪井委員代理

(事務局) 3名
藤内参事監、藤本参事(総括)、佐藤主幹

5 公開、非公開の別

公開

6 傍聴人数

1名

7 議 題

(1)健康寿命日本一の推進について

(2)第二次生涯健康県おおいた21の進捗状況について

(3)生涯健康県おおいた21推進協力事業所(店)について

8 主な審議内容及び会議録の概要

 昨年度、本協議会において中間評価及び改定をおこなった県健康増進計画『第二次生涯健康県おおいた21』の概要およびH30年度の取組状況を共有。
 事前に行った各団体への取組照会で寄せられた多くの実績の中から、中間評価で改善状況が振るわなかった【栄養・食生活】と【身体活動・運動】、健康増進法改正に関連して【喫煙】、働く世代の健康課題解決に向け【社会環境の整備】のひとつとして推進している健康経営事業所についての4点を中心に意見交換を実施。
 【栄養・食生活】、【身体活動・運動】では、各世代に向けた施策や取組が進められており、学童期の体力向上といった成果が出ていることや、【喫煙】では、受動喫煙対策の必要性に対する事業主や利用者の理解や意識が高まっているという意見があった。また、健康経営事業所については、引き続き、健康アプリ「おおいた歩得」など他の事業と連動させて、登録拡大及び認定率向上に努めてほしいとの意見が出された。

9 会議の資料名一覧

会議次第
資料1~3
県健康増進計画『第二次生涯健康県おおいた21中間評価・改定』
労働局提供資料(受動喫煙防止対策助成金のご案内、職場におけるメンタルヘルス対策にかかる自主点検の実施結果)

10 問い合わせ先

担当課   福祉保健部健康づくり支援課健康寿命延伸班
電話番号    097-506-2666(内線2667)


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください