ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 健康づくり支援課 > 健康寿命延伸フォーラムを開催します

健康寿命延伸フォーラムを開催します

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月13日更新

一人ひとりの健康を社会全体で守る大分県をめざして

大分県では、 県民一人ひとりが生涯にわたり健康で活力あふれる人生を送ることが出来るよう、適切な食生活を送ることが出来る環境づくりや事業所ぐるみでの健康づくりを推進する健康経営の理念の普及を通じ、健康寿命の延伸を図っています。

今回は、

1、社員の健康づくりにより企業の生産性向上を図る「健康経営」の専門である古井祐司先生の講演

2、健康経営を実践している優秀事業所からの取組報告

3、「食と健康」実践のトップランナーであるタニタの管理栄養士の基調講演

4、産学官の食と健康づくりに関するパネルディスカッション

5、「お弁当の日」の取組を通じて食の重要性を全国で説く“弁当の日”提唱者竹下和男先生の特別講演

等を通じ、健康づくりについて今一度考える機会を持ち、大分県の健康づくりをより一層推進するため「健康寿命延伸フォーラム」を開催します。

リーフレット

日時

平成27年8月17日(月曜日) 10時00分~17時00分

会場

iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール

(大分市高砂町2番33号)

 

プログラム

(第1部 健康経営の推進)

  10時00分~ 開会

  10時05分~ 知事挨拶及び健康経営事業所知事顕彰

  10時30分~ 健康経営に取り組む優秀事業所からの報告

  11時00分~ 講演「健康経営に取り組むと会社が元気になる!」東京大学 古井祐司氏

  12時00分  閉会

 (第2部 食と健康の推進)

  13時00分~ 開会

  13時05分~ 基調講演「美味しい減塩のコツ~タニタ食堂の実践から~」タニタ管理栄養士

  14時10分~ パネルディスカッション「産学官の食と健康の取組」

        パネラー:大分県・別府大学・カゴメ株式会社・富士甚醤油株式会社 各担当者

  15時30分~ 特別講演「子どもを台所に立たせよう!」子どもが作る“弁当の日”提唱者 竹下和男氏

  17時00分  閉会

主催

大分県

後援

  全国健康保険協会大分支部、九州ヘルスケア産業推進協議会、大分県商工会議所連合会、 大分県商工会連合会、大分県中小企業団体中央会、 大分労働局、 大分産業保健総合支援センター、大分県PTA連合会、別府大学、大分県栄養士会、大分県保険者協議会、大分合同新聞社、NHK大分放送局、 OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送

申し込みについて

事前申し込みは必須ではありません。当日、どなたでもご参加いただけます。

ただし、席数には限りがありますので、下記リーフレットにより事前申し込みを頂いた方については、お席を予め確保します。

下記申込用紙をダウンロードのうえ、大分県福祉保健部健康対策課あて、FAXにてお申し込みください。

申込書

申込書ダウンロードはこちらから  [PDFファイル/1.72MB]

その他

フォーラム参加者向けの無料駐車場は確保しておりません。公共交通機関または近隣の有料駐車場をご利用下さい。

来場者の方へ、先着順でプレゼントを差し上げます。お早めに会場へお越しください。

 


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください