ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 健康づくり支援課 > 「脳脊髄液漏出症(脳脊髄液減少症)」診察可能医療機関について

「脳脊髄液漏出症(脳脊髄液減少症)」診察可能医療機関について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月11日更新

 大分県では、大分県医師会と県内の各医療機関のご協力を得て、「脳脊髄液漏出症(脳脊髄液減少症)」の診療に関する調査を行いました。
 調査の結果に基づき、「脳脊髄液漏出症(脳脊髄液減少症)」の診療が可能な医療機関を掲載します。ご利用の際は、「ご利用上の注意」を必ずご確認ください。
 なお、追加掲載にご協力いただける医療機関がございましたら、健康づくり支援課までご連絡をお願いします。

ご利用上の注意

  1. この一覧表は、調査に対する回答があり、公表について同意をいただいた医療機関のみを掲載しています。
  2. 医療機関により診察日、診療内容等が異なりますので、受診の際は事前に各医療機関にお問い合わせ願います。
  3. 治療方法につきましては、担当される医師とよくご相談ください。

「脳脊髄液漏出症(脳脊髄液減少症)」診察可能医療機関一覧

医療機関名 所在地 電話番号 担当科

ブラッドパッチ
療法の実施

大分県立病院大分市豊饒476番地097-546-7111脳神経外科   
大分赤十字病院大分市千代町3丁目2-37097-532-6181脳神経外科
大分大学医学部附属病院由布市挾間町医大ケ丘1-1097-549-4411神経内科
新別府病院別府市大字鶴見3898番地0977-22-0391脳神経外科

※このデータは令和元年6月の調査に基づくものです。受診の際は、事前に現在の状況について各医療機関にお問い合わせください。



CSF JAPAN 脳関髄液減少症ホームページ

 医師専用のホームページです。

 詳しくは下記のバナーをクリックしてください。(外部リンク)

nouzekizuieki

 脳脊髄液減少症小児・若年者・学校関係者救済相談フォームです。

 詳しくは下記のバナーをクリックしてください。(外部リンク)

yogo


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください