ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 健康づくり支援課 > 小児慢性特定疾病指定医研修について(大分県)

小児慢性特定疾病指定医研修について(大分県)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月2日更新

小児慢性特定疾病指定医研修

小児慢性特定疾病指定医研修の概要

 小児慢性特定疾病の診断または治療に関する一般的知識及び専門的知識を習得することを目的として、小児慢性特定疾病指定医育成研修を例年実施しています。

 大分県では、平成30年度から当研修について、厚生労働省が運用する「小児慢性特定疾病医研修サイト(e-ラーニング)」を利用することになりました。

対象者

・児童福祉法で規定する指定医の条件において、診断または疾病の治療に5年以上従事した経験を有し、小児慢性特定疾病指定医の資格の取得を希望する医師(ただし、学会専門医を取得していない医師※1)

・大分市以外の医療機関に勤務する医師※2

※1 学会専門医を取得済みの場合、学会認定書と指定医申請書を当課宛送付してください。e-ラーニング研修を受講する必要はありません。

※2 大分市内の医療機関に勤務する医師は大分市保健所に申請してください。なお、大分市内、大分市以外の両方で勤務する場合は、大分市保健所と当課に申請が必要です。研修サイト登録時に、勤務する自治体すべて登録してください。

利用方法

 以下の小児慢性特定疾病指定医研修サイトから新規登録の上、研修を受講してください。
 必修講義を受講後、テストに合格し、任意の講義を1つ以上受講、そのテストに合格すると修了証を取得できます。
 その修了証と小児慢性特定疾病指定医申請書を当課に送付頂き、確認の上、指定認定となります。指定されましたら、当県ホームページにて公表します。
 なお、学会専門医の資格を有する医師でも研修を受講することは可能ですが、指定要件ではありません。

小児慢性特定疾病指定医研修サイト(こちらをクリックしてください)

※ 利用の詳細は上記サイトからご確認ください。

※ H28、29年度に標題研修を受講している場合、改めてe-ラーニングの研修を受講していただく必要はありません。

申請に必要な書類

1.小児慢性特定疾病指定医研修修了証(研修サイトから発行してください)

2.小児慢性特定疾病指定医申請書 [Wordファイル/23KB]

申請先

   〒870-8501
    大分市大手町3-1-1
    健康づくり支援課 がん・難病対策班 宛

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください