ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 障害者社会参加推進室 > 在宅就業障がい者支援制度のご案内

在宅就業障がい者支援制度のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月23日更新

在宅就業障がい者支援制度のご案内

〇在宅就業障がい者(自宅等において就業する障がい者)に仕事を発注する企業に対して、障害者雇用納付金制度において特例調整金・特例報奨金が支給されます。

〇企業が在宅就業支援団体を介して在宅障がい者に仕事を発注する場合にも、特例調整金・特例報奨金が支給されます。

在宅就業支援団体とは

在宅就業支援団体は、障がい者の在宅就業を支援するため、発注元の事業主と在宅就業障がい者との間に立って、障がい者に対しては仕事の発注や各種相談支援等を行い、事業主に対しては納期・品質に対する保証を担う役割を果たしています。

在宅就業支援の流れ

在宅就労の流れ 

主な業務内容

・データ入力

・WEB制作や管理

・内職作業(紙袋の制作や封筒の宛名書き等)

在宅就業支援団体一覧

在宅就業障害者特例調整金・在宅就業障害者特例報奨金を活用してください


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください