ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > こども未来課 > 大分県育児短時間勤務奨励金

大分県育児短時間勤務奨励金

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月24日更新

大分県育児短時間勤務奨励金について

 県では、事業主が従業員に育児短時間勤務を取得させた場合に、奨励金を交付することにより、子育てと仕事を両立できる職場環境づくりを促進し、希望の子ども数の実現を後押しするために、「大分県育児短時間勤務奨励事業実施要綱」により補助事業を実施します。

予算に限りがありますので、お早めに申請してください!

大分県育児短時間勤務奨励事業実施要綱 [PDFファイル/72KB]

補助内容

交付額

30万円(1事業主につき1回限り)

交付対象事業

従業員に6ヶ月以上の育児短時間勤務を取得させ、かつ、おおいたイクボス宣言を行うもの。

交付対象事業者

(1)大分県内に本社があること
(2)常用雇用者数が100人以下であること
(3)育児短時間勤務を6ヶ月以上取得し、平成31年4月1日以降に育児短時間金卯を終了している従業員がいること
(4)(3)に該当する従業員の育児短時間勤務開始日以前の3年間に6ヶ月以上の育児短時間勤務を取得した者がいないこと
(5)就業規則または労働協約の中に育児短時間勤務に関する規定を設けていること

申請方法

〈提出先〉

〒870-8501
大分市大手町3丁目1番1号
大分県福祉保健部こども未来課 子育て支援班

〈提出書類〉                                                            

(1)大分県育児短時間勤務奨励金交付申請書及び実績報告書(第1号様式)
(2)育児短時間勤務に係る子の出生の事実を確認できる書類(健康保険証の写しなど)
(3)従業員から提出された育児短時間勤務取得の申請書等の写し、または育児短時間勤務の事実が確認できる書類
(4)育児短時間勤務の状況及び育児短時間勤務終了後の出勤状況が確認できる書類(育児短時間勤務を取得した従業員の出勤簿の写しなど)
(5)育児短時間勤務にかかる就業規則等の写し
(6)イクボス宣言書(第2号様式)
(7)暴力団排除に係る誓約書(第3号様式)
(8)育児短時間勤務の効果と問題点や、育児短時間勤務を取得した従業員の感想等を記入した書類(任意様式・400字以内)

〈提出期限〉                                                                 

従業員が育児短時間勤務を終了した翌日から起算して3ヶ月※を経過した日、または育児短時間勤務の終了日の属する年度の翌年度の4月10日のいずれか早い日までに提出してください。
※平成31年4月1日~令和元年9月30日までに育短が終了している場合は12月27日までに提出

各種様式のダウンロード


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください