ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > こども未来課 > 大分県子ども医療費助成事業のご案内(平成28年2月診療分~)

大分県子ども医療費助成事業のご案内(平成28年2月診療分~)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月26日更新

大分県子ども医療費助成事業のご案内

子ども医療費助成事業とは

☆★☆子ども医療費助成事業とは☆★☆

子どもの傷病の早期治療を促進し、子育ての経済的な負担を軽減するため、

医療費の自己負担額 の一部を助成する事業です。

【助成対象】

  大分県内に住所を有する「子ども」

    義務教育就学前の乳幼児 : 入院・通院医療費

      小・中学生 : 入院医療費

【県の助成内容】 

  医療保険制度における一部負担金(2割・3割負担)から下記の一部自己負担金を除いた額

      ただし、入院時の食事療養標準負担額は対象となりません。 

【一部自己負担金】

入院1医療機関ごと 1日500円
(上限:月14日)

通院

1医療機関ごと1日500円まで
(上限:3歳未満は月2回、3歳以上は月4回)

【費用】 

  この助成に要する費用は、県と市町村が2分の1ずつ負担しています。

  さらに、市町村によって独自の助成を行っています。

  助成内容や手続きが異なりますので、詳しくは、お住まいの市町村にお問い合わせください。

     市町村子ども医療費助成事業担当窓口一覧 [PDFファイル/28KB]

【医療機関等の窓口で提示が必要なもの】 

  健康保険の被保険者証 [保険者発行]

  子ども医療費受給資格者証 [市町村発行]

  (高額療養費の対象となる通院・入院の場合)
  限度額適用・標準負担額減額認定証 [保険者発行]

 

申請手続

手続は、お住まいの市役所・ 町(村)役場でお願いします。 

医療機関の方へ

各市町村担当窓口一覧  [PDFファイル/28KB]

☆☆☆☆☆☆医療機関のみなさまへお願い☆☆☆☆☆☆

平成28年2月診療分より、審査支払委託機関が変わりました。

◎審査支払委託機関の変更に伴い、保険医療機関(医科・歯科)、保険薬局、訪問看護ステーションにあっては、医療保険との併用レセプトにより、診療報酬支払基金大分支部または大分県国民健康保険団体連合会あて提出してください。

現物給付事務の流れ

施術所等にあっては、原則「償還払い」となりますのでご注意ください。

 ※施術所等については、現物給付方式による助成を継続する市町村もありますので、詳しくは各市町村へお問い合わせください。

円滑な事業実施のため、ご協力をよろしくお願いいたします。

不明な点がありましたら、こども未来課または各市町村へお問い合わせください。

事務取扱要領 [PDFファイル/229KB]

各市町村担当窓口一覧  [PDFファイル/29KB]

請求方法等については、下記資料を参照してください。併用レセプトの記載方法等については、社会保険診療報酬支払基金大分支部または大分県国民健康保険団体連合会へお問い合わせください。

受託のお知らせ [PDFファイル/155KB]

請求方法及びレセプト等の記載について(支払基金・国保連) [PDFファイル/5月26日MB]

(参考)市町村別実施状況(~2019年3月31日) [PDFファイル/34KB]

(参考)市町村別実施状況(2019年4月1日~) [PDFファイル/34KB]


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください