ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > こども・家庭支援課 > 夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』をご利用ください

夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』をご利用ください

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月10日更新

ひとり親家庭支援奨学金制度の募集が始まりますのでお知らせします。

詳細は一般財団法人 全国母子寡婦福祉団体協議会のサイトでご確認ください。

夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』をご利用ください

奨学金

   月額 30,000円(返還不要、他の奨学金との併用可)
   ※奨学金の対象期間は2020年4月1日~2021年3月31日までの1年間です。
   ※2019年度奨学生が2020年度の奨学金を希望される場合、2020年度の申請手続きが必要です。(選考が実施されます)

募集人数

   全国400名(各都道府県 4名~)

対象学年

   中学校3年生、高等学校(1~3年生)、高等専門学校(1~3年生)等に在籍する生徒(2020年4月現在)

対象地域

   47都道府県

応募資格

下記の条件にすべて該当すること

○ひとり親世帯(母子家庭または父子家庭)であり就学に関して経済的に困難な生徒

○夢を実現するための意欲があり、社会貢献への積極的な姿勢のある品行方正な生徒

○全国母子寡婦福祉団体協議会(全母子協)加盟団体 (居住地の団体)の会員、及び入会を希望する方の子ども(生徒)

○ 会員登録している加盟団体、及び入会を希望する団体代表者が奨学生として推薦するに相応しい生徒
 (福島県、高知県、神奈川県(横浜市・川崎市は除く)は全母子協にて会員登録可能)

※以下の場合は申請(応募)の対象になりません。

・世帯員1人あたりの平均収入額が年100万円以上の場合

・2019年度の学校出席率が80%未満の場合 (正当な理由、また病気・ケガなどの診断書がある場合を除く)

・兄弟姉妹による複数の申請があった場合の年少者(1世帯1名の申請)

必要書類

申請用紙等は全母子協のホームページ、または全母子協加盟団体に依頼して取得して下さい。

・申請書

・個人調査書(高校1年生のみ在学証明書も提出)

・収入に関する証明書・その他の証明書類

 ※ 提出書類において記載内容が事実と異なる場合は、採用を取り消す場合があります。

申請方法(応募)

 申請書等の必要書類は、居住地域の全母子協加盟団体に提出。
(会員登録している加盟団体、会員登録を希望する場合はその加盟団体へ)
 ※ 提出された加盟団体代表者の選考を受けた後、その団体を通じて「ひとり親家庭支援奨学金選考委員会」に推薦されます。 その後、奨学金選考委員会により奨学生が決定します。

申請締切

   2020年4月28日 ※ 必着

問い合わせ先

○一般財団法人 大分県母子寡婦福祉連合会(http://oita-boshikafu.jp/index.html

 〒870-0907 大分市大津町2-1-41 大分県総合社会福祉会館内
Tel:097-552-3313 Fax:097-552-3337
ホームページ:http://www.oita-boshikafu.jp メール:oita-kenboren@spice.ocn.ne.jp
〈問い合わせ〉時間:8時30分~18時 休日:土・日・祝祭日・年末年始

○一般財団法人 全国母子寡婦福祉団体協議会(http://zenbo.org/index.html

 事務局 Tel:03-6718-4088 Fax:03-6718-4087
 e-mail:support@zenbo.org


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください