ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 薬務室 > 輸血療法アドバイザー派遣事業

輸血療法アドバイザー派遣事業

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月16日更新

輸血療法アドバイザー派遣事業

事業目的

 医療機関等からの申請に対して「輸血療法アドバイザー」を派遣し、出前講座の実施や輸血管理体制への具体的助言などを行うことにより、血液製剤の適正使用や安全な輸血療法を推進する。

事業の詳細

  • アドバイザー(講師)は、輸血療法に詳しい医師、看護師、臨床検査技師等が対応します。
  • アドバイザー(講師)への謝礼や講師料は必要ありません。無料です。
  • 講演等の時間は、30分~60分程度です。(要相談)
  • 輸血療法における最新の知見や資料等を紹介します。
  • 医師、看護師、臨床検査技師などの疑問に直接お答えすることが可能です。
  • 輸血管理や輸血検査の実施など、医療機関に応じた対応の助言が可能です。

   ◆輸血療法アドバイザー派遣のチラシ及び概要

     ・ 概要 [PDFファイル/107KB]

     ・ チラシ [PDFファイル/120KB]

 

申込方法

   派遣申請書に必要事項を記入し、以下の申込窓口、問い合わせ先にご連絡ください。

派遣申請書

   ・アドバイザー派遣申請書 [Wordファイル/22KB]

申込窓口、問い合わせ先

   ◆ 大分県赤十字血液センター

     《住所》 〒870-0889 大分市大字荏隈717-5 

     《電話》 097-547-1151

     《Fax》 097-554-5220

事業実績

   平成27年度から輸血療法アドバイザー派遣事業を開始

     ・ 平成27年度 実績 3施設

     ・ 平成28年度 実績 8施設

     ・ 平成29年度 実績 9施設

     ・ 平成30年度 実績 6施設

派遣先医療機関の声

   派遣先の医療機関で頂いた声をご紹介します。

     派遣先医療機関の声 [PDFファイル/317KB]派遣先医療機関の声


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください