ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 薬務室 > 大分県合同輸血療法委員会合同会議の実施について(結果報告)

大分県合同輸血療法委員会合同会議の実施について(結果報告)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月5日更新

大分県合同輸血療法委員会合同会議の実施について(結果報告)

適正かつ安全な輸血医療の向上を図るため、県内の各医療機関の輸血業務に関わる医療関係者を対象に研修を実施します。

開催日時・開催場所

平成31年1月19日(土曜日)14時00分~16時30分H30合同会議

大分県庁舎新館大会議室(14階)  大分市大手町3丁目1番1号

参加者

医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師等  合計 94名

内容

報告事項

演題: 「看護師ワーキンググループアンケート調査結果について」

講師: 大分県赤十字血液センター 学術・品質情報課  吉武 成彦

    ※スライド資料 [PDFファイル/1.59MB]

一般講演

《座長》 公益社団法人 大分県看護協会 副会長 寺沢 操

講演1

演題: 「大分県合同輸血療法委員会看護師ワーキンググループの取り組みについて」

講師: 国立大学法人 大分大学医学部附属病院  看護師  内藤 麗子 先生

    ※スライド資料 [PDFファイル/1.96MB]

講演2

演題: 「輸血検査の対応と報告について~医師会立病院としての取り組み~」

講師: 大分市医師会立アルメイダ病院 臨床検査科  結城 孝子 先生

    ※スライド資料 [PDFファイル/2.34MB]

講演3

演題: 「大分大学病院における大量輸血時の輸血体制に対する取り組み」

講師: 国立大学法人 大分大学医学部附属病院 輸血部 副部長  緒方 正男

    ※スライド資料 [PDFファイル/809KB]

特別講演

《座 長》  国立大学法人 大分大学医学部附属病院 輸血部 副部長   緒方 正男

特別講演

演題: 「大量出血症例に対する血液製剤の適正な使用のガイドライン~いかに臨床応用していただくか?~」

講師: 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 輸血管理室  宮田 茂樹 先生

※特別講演の資料については、データでの配布を行っておりません。

  資料が必要な方は、印刷物を送付いたしますので薬務室あてご連絡ください。

関連サイトリンク


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください