ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 薬務室 > 大分県薬物乱用防止指導員

大分県薬物乱用防止指導員

印刷用ページを表示する掲載日:2010年3月10日更新

大分県薬物乱用防止指導員について

大分県薬物乱用防止指導員とは

大分県薬物乱用 防止指導員とは、覚せい剤、大麻、シンナー等の薬物乱用によって生ずる健康被害を防止し、健康で快適な生活環境づくりをするため、積極的な啓発活動を推進することを目的として、大分県薬物乱用対策推進地方本部長である大分県知事が委嘱した約500人の指導員です。
 指導員は各種の薬乱防止啓発活動、相談指導、関係機関が行う薬乱防止活動への協力、自己研修等を行っています。

指導員の選出団体

大分県薬物乱用防止指導員は、次の各団体の中から選出され、各団体の活動の中で特色ある啓発運動を展開します。

・大分県保護司会連合会

・大分県公民館連合会

・大分県防犯協会

・大分県少年警察ボランティア協会

・大分県薬剤師会学校薬剤師部会

・ライオンズクラブ国際協会337-B地区


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください