ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 医療政策課 > 「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」への登録について

「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」への登録について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月1日更新

外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関への登録について(募集)

 この度、県では、厚生労働省及び観光庁の依頼を受け、「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」の選出を行うことと致しました。

 つきましては、下記のとおり募集を行うこととしましたので、「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」の要件を満たし、かつ、外国人患者の受入れに御協力いただける医療機関におかれましては、登録についてご検討いただきますようお願い申し上げます。

                                   記
(1)経緯
 厚生労働省では、訪日外国人旅行者及び在留外国人が増加する中、外国人患者が安心して医療機関を受診できる体制の整備を進めることとしており、患者や医療機関等の利便性や行政サービスの向上のために、外国人患者を受け入れる医療機関の情報を取りまとめ、公表することとしました。
 これに伴い、各都道府県あて「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」を選出するよう依頼があったものです。

(2)選出された医療機関の情報の取扱い
 手を上げていただいた医療機関の情報について、県でとりまとめ、厚生労働省あて提出致します。提出した情報は厚生労働省及び観光庁(日本政府観光局(JNTO))等のウェブサイトに「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」として掲載される予定です。

(3)「外国人患者を受け入れる拠点的な医療機関」の要件
  (※登録にあたっては、次のア、イのいずれかを選択して登録していただくこととなります。)

 ア  外国人患者で入院を要する救急患者に対応可能な医療機関
    a  選出される医療機関: 都道府県の医療計画における二次以上の救急医療機関
    b  言語対応: 多言語での対応が可能であること
       ※ 言語の種類は医療機関の実情にあわせて設定して結構です。
       ※ 医療通訳者、電話通訳、音声翻訳等の形式は問いません。

 イ  外国人患者を受入れ可能な医療機関(診療所・歯科診療所も含む)
     a  選出される医療機関:医療機関(診療所・歯科診療所も含みます。)
             ※ 診療時間や診療科目に制限はありません。
     b  言語対応: 多言語での対応が可能であること
        ※ 言語の種類は医療機関の実情にあわせて設定して結構です。
        ※ 医療通訳者、電話通訳、音声翻訳等の形式は問いません。

登録の手順について

 下記の「医療機関用登録様式」に必要事項を記入し、「提出先」のメールアドレスに送付いただければ登録は完了となります。

 〔登録用の様式〕
   こちらの様式(Excel)をダウンロードしてご記入下さい。
   ↓
  医療機関登録用紙 [Excelファイル/29KB]

 〔提出先〕
  こちらの宛先に記入した「医療機関用登録様式」を添付して送信して下さい。
    ↓
   メールアドレス:   a12620@pref.oita.lg.jp

 ※その他、記載にあたってご不明な点等ございましたら下記担当あてご連絡ください。

                                           (問合せ先)
                                             大分県福祉保健部
                                                医療政策課 医務班  末吉
                                                   TEL:097-506-2646
                                                  FAX:097-506-1734
   


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください