ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > うつくし作戦推進課 > リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰受賞について

リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰受賞について

印刷用ページを表示する掲載日:2013年12月17日更新

平成25年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰受賞について

平成25年度のリデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰を「めだかの学校」 が受賞し、報告のため来庁されました。

 

1 受賞者

   めだかの学校 (代表者:会長 衛藤賢美  所在地:竹田市久住町)  

                                                   

2 受賞区分

  リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞

※「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」
 3R (リデュース・リユース・リサイクル)に率先して取り組み、顕著な実績を挙げている方々を表彰し、これらの活動を奨励することを目的としたもので、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会が平成4年から設けているものです。
  

3 受賞に係る功績等

 平成6年に団体を設立後、地域を流れる河川の水質調査を行い、その川をきれいな状態に保つため3R活動を開始し、その後現在まで環境保全活動を続けている。
 特に、廃油石けんについては、市内の商店や家庭等から回収した廃油で石けんをつくり、配布・販売までを行っている。
  その他、アロマキャンドル作り、古着のリメイク等、様々な3R活動を地元の小・中学校や団体と連携して行うなど、地域全体の環境意識の向上に尽力している。

4 受賞報告 

 日時:平成25年12月9日(月) 13時~
 場所:生活環境部長室

<受賞報告の様子>

(左から めだかの学校広瀬副会長、衛藤会長、冨高生活環境部長)

受賞報告の様子①

 受賞報告の様子②


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください