ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 県民生活・男女共同参画課 > 令和元年度「おおいた女性活躍推進事業者表彰」について

令和元年度「おおいた女性活躍推進事業者表彰」について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月12日更新

令和元年度 おおいた女性活躍推進事業者表彰

 県では、女性の活躍推進に関する県民及び事業者の関心と意欲を高めるため、女性の登用や働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組まれている事業者を表彰しています。

 このたび、令和元年度の受賞事業者を決定し、令和2年3月2日(月曜日)に表彰式を行いました。

 受賞者(4事業者)※50音順(写真右から)

  ◎大分みらい信用金庫

  ◎株式会社古城

  ◎社会福祉法人庄内厚生館

  ◎太平洋セメント株式会社大分工場

 

        令和元年度受賞者

事業所/代表者

所在地/

業種/

従業員数

表彰理由

大分みらい信用金庫

 

理事長 森田 展弘

 

別府市

金融業

計 442人

男性217人

女性225人

●業務改革推進グループを設立して業務プロセスを見直し、残業削減など働きやすい職場づくりと生産性向上に取組んでいる。

●女性職員のニーズを把握し、育児短時間勤務を1パターン(6時間勤務)から3パターン(6時間30分勤務、7時間勤務)に拡大。

●他社の企業主導型保育園との提携による待機児童対策等で、育休からの早期復帰を図っている。

●月1回の半日休暇取得を促進したことにより、PTA等での休暇取得がしやすくなった。

株式会社古城

 

代表取締役 古城 一

大分市

卸売業

計35人

男性 25人

女性 10人

●トップの方針で会社全体で働き方改革に取組み、ICTを導入して各業務の効率向上を図ったことにより、長時間労働の削減、年休取得向上に成果を上げている。

●営業職に女性新規採用職員を多めに配置することにより、新人はロールモデルを身近に感じ安心して働くことができ、先輩職員は仕事を気にすることなく育休取得できる職場づくりを行っている。

●このような取組と成果が他県大学進学者のUターンや、他県出身大分大学卒のIターンにつながり、大学生の採用に効果を上げている。

 

事業所/代表者

所在地/

業種/

従業員数

表彰理由

社会福祉法人庄内厚生館

 

理事長 伊藤 大海

由布市

社会福祉

計180人

男性65人

女性115人

●育休取得の障壁を調査し、制度に反映させ実効性のあるものとしている。

 (1)収入減対策として、育休取得期間中(上限3月)給与の13%相当の手当新設。

 (2)併せて同僚職員にはサポート手当(上限3月)正規職員500円/日、パート300円/日新設。

●短時間勤務制度導入により、育児、介護、看護等を理由とした離職防止を図っている。

●社会福祉士、介護福祉士等資格取得のための学費等を事業者負担とし、通学中も勤務とみなすなど能力開発、人材育成に取り組んでいる。

 

太平洋セメント株式会社 大分工場

 

工場長 伊沢 良仁

津久見市

製造業

計190人

男性181人

●3年前から現場配属の女性採用(4名)を始め、同時に女性用トイレ、更衣室、シャワールームの女性が働きやすい環境を整備した。

●現場配属の女性従業員増を図るため、ベテラン従業員によるきめ細かなOJTや、先輩女性従業員による相談しやすい職場環境づくりを行っている。

現場配属の女性従業員の離職者はいない。

●子育てしやすい職場づくりのため、フレックスタイムにより勤務時間が調整可能となっている。

 


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください