ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消防学校の概要

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月1日更新

消防学校の概要について

消防学校の概要は次のとおりです。

1 沿革

 昭和38年 5月 旧大分郡大南町大字中戸次に開校
          (現大分市大字中戸次)

 平成 2年 4月 旧大分郡挾間町に新築移転
          (現由布市)

 平成12年 3月 濃煙熱気訓練施設増設

 平成13年 9月 水防訓練施設増設

 平成16年 3月 宿泊棟改修(女性専用室設置)

 平成20年 4月 消防職員初任教育2期制開始

2 組織

                      主任教官(1)-教官(4)-補助教官(1)
 校長-教頭兼教務主幹(1)-<
                      主査(1)-臨時職員(1)-舎監(2)

3 教育訓練の基本方針

 複雑多様化、大規模化する各種災害に対応するため、消防職員、消防団員及び消防関係者に対し、消防の責務を正しく認識させるとともに、人格の向上、消防に関する知識、技術の修得、規律の保持、協同精神の涵養を図り、もって地域住民の期待と信頼に応え得る近代消防人を育成する。

4 校訓

 使命と責務の自覚

 規律の保持

 人格の向上

 融和と団結

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください