ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地震保険について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年10月1日更新

地震保険とは

 ◎地震保険は、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失による損害を補償し、被災者の生活の安定に寄与することを目的とした、政府と損害保険会社が共同で運営する公共性の高い保険です。

 kotiradesu

地震保険の対象 

◎地震保険の対象は建物と家財です。また、火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼・ 拡大した損害は補償されません。

maigo

地震保険に加入するには

地震保険は、火災保険に付帯する方式での契約となりますので、火災保険への加入が前提となります。地震保険は火災保険とセットでご契約ください。すでに火災保険を契約されている方は、契約期間の中途からでも地震保険に加入できます。

地震保険と国や県が行なう支援制度との違い

◎住宅の被害程度によって国や県が支援金を支給する支援制度(被災者生活再建支援制度、大分県災害被災者住宅再建支援制度)がありますが、適用には要件があり、支援金の上限が300万円と決まっているため、住宅再建には十分とはいえません。地震に備えるには地震保険に加入しておくことが必要です。

地震保険の保険料

◎地震保険の保険料は、保険対象である建物および家財を収容する建物の構造、所在地により算出されます。大分県の保険金額1,000万円あたり保険期間1年につきの保険料は、非木造住宅6,500円、木造住宅12,700円(※2012年6月現在)です。詳しくは、下記のリンクを参照頂くか、各損害保険会社の相談窓口または代理店にご相談ください。

koujityuu

リンク集及びパンフレット

地震保険について 日本損害保険協会 財務省

地震保険のパンフレット(日本損害保険協会) [PDFファイル/1.43MB]

被災者生活再建支援制度の概要 [PDFファイル/69KB](内閣府ホームページから引用)

大分県災害被災者住宅再建支援制度について [PDFファイル/263KB]


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください