ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 人権・同和対策課 > 県の申請書等における性別記載欄の見直し状況(中間報告)

県の申請書等における性別記載欄の見直し状況(中間報告)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月27日更新

県の申請書等における性別記載欄の見直し状況

 県では、昨年度、性的少数者(特にトランスジェンダー)で性別の選択に抵抗感がある方に配慮するとともに、職員の性的少数者への理解を深めることを目的として、県の申請書等の様式について、性別記載欄の見直しを行いました。
 このたび、令和元年9月末現在の見直し状況の確認を行いましたので、その結果をお知らせします。
 今後も随時、見直し状況の確認を行い、お知らせしていきます。
 

結果

削除可能とした様式のうち、今年9月までに99件(38.7%)の様式から性別記載欄を削除しました。
今後も、随時、見直し状況の進捗管理を行うととも、新たに作成される様式等に不要な性別欄を設けないよう努めます。

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください