ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 情報政策課 > 平成23年度中小企業IT経営推進事業委託業務(ネット販売研究会)報告書

平成23年度中小企業IT経営推進事業委託業務(ネット販売研究会)報告書

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月22日更新

平成23年度中小企業IT経営推進事業委託業務(ネット販売研究会)報告書

 平成23年度に実施しました「大分県中小企業IT経営推進事業委託業務(ネット販売研究会)」として県内4か所でセミナーを開催しました。
 セミナーで寄せられた質問等を参考にし、ホームページやネットショップの準備から運営に必要な項目が「12のステップ」としてまとめられいますので、ご利用ください。

 また、制作を依頼する顧客(ユーザー)とWebサイト制作会社(ベンダー)との関係の現状を把握し、今後の付き合いに活かしてもらうことを目的として、大分県ITお助け隊登録企業(ベンダー)を対象にアンケートが実施されており、結果は報告書にまとめられています。皆様のご協力に感謝いたします。


【ホームページ・ネットショップに取り組む中小企業経営者が知っておくべき12のステップ】

     12のステップ [PDFファイル/2.73MB]

【ネット販売研究会報告書】

     報告書 [PDFファイル/4.03MB]


中小企業IT経営推進事業(ネットショップセミナー:大分)が開催されました

開催日時・場所

日時 平成24年2月15日(水) 14時00分~
場所 コンパルホール
    大分市府内町1丁目5番38号

講演内容

【第一部】店舗経営の実例から学ぶホームページ・ネットショップ運営の秘訣

 講師  ネットショップ売上げUP経営戦略塾 トンゼミ塾長  中谷 昌弘 氏とんとん

 ネットショップの「運営」も居酒屋の経営と同じ
   ・店舗のコンセプトを考える
   ・店舗のターゲットを考える
   ・店舗の立地を選び店を作る
   ・ウリ(商品・サービス)を考える
   ・広告宣伝する
   ・企画を考え顧客が望むサービスを提供する
   ・顧客と仲良くなりリピーターになってもらう
   ・コツコツ真面目に本気で運営する
 売れている人、売れているビジネスを参考とする
 売れているビジネスは
   「とんがっている」商品・サービスを前面にするが、底辺を支えるコンテンツが基盤にあること
   「良い商品」「良い品質」であることは当たり前で、加えて「記憶に残るウリ」があること
 ターゲットとしてひとりを想定し、理想の顧客のイメージをつくる
   「誰にでも売る」は、「誰にも売れない」と同じ
 「きれいなサイト」≠「売れるサイト」である
 ネットショップの成功法則はなく、自社にあったオーダーメイドの対応が必要
 PDCAにより自社ノウハウを確立し、コツコツ取り組む


【第二部】パネルディスカッション(Q&A形式)

 コーディネーター 有限会社九州食肉学問所   山崎 昌彦 氏パネル
 パネラー      トンゼミ塾長           中谷 昌弘 氏
            ケイエムテクノス代表取締役  室水 房子 氏
            L-Planning代表          筒井 崇 氏

 ・とんがっている成功サイトの経営者と成功に至っていないサイトの経営者の違いや特徴は
 ・経営者が自ら行うべきこと他者(従業員、外注など)に頼むことを分ける基準は
 ・ホームページを自社で作ることから始めて、制作会社に頼もうと思った時点はいつ頃ですか
 ・制作会社はどのように選びましたか(選定のポイントは)
 ・制作会社の立場から、依頼元に望むものはありますか
 ・会社のロゴなどブランディングはどの様に考えたら良いですか
 ・メルマガの活用法や注意点はありますか
 ・セミナーではSEOについて良く説明があるのですが、SEO対策にはどの様な重要性があるのですか
 ・サイトのコンテンツを考え出す際のヒントはなんですか
 ・サイトを更新しつづけるモチベーションはどのようにして作り出しているのですか
 ・オープンソフトでECサイトを構築する際に気をつけることはありますか
 ・会社のホームページとショップのサイトは分けた方がよいのでしょうか
 ・複数の商品カテゴリがある場合、ショップサイト自体をカテゴリで分けるか、サイト内のページ毎で分けるかがありますが判断の基準がありますか

<パネラーより最後に>
 自社のサイトを客観的に見ることが大切
   「自分だったらこの商品を買うのか」という視点でサイトを見ること
 サイト運営のモチベーションはいつかは切れる
   このようなセミナー参加し、成功しているサイトを参考にしてついていくことが自社サイトの成功につながる

中小企業IT経営推進事業(ネットショップセミナー:佐伯)が開催されました

開催日時・場所

日時 平成23年11月25日(金) 18時30分~
場所 佐伯市保健福祉総合センター和楽
    佐伯市向島1丁目3番8号

講演内容

【第一部】ゼロからはじめるショッピングサイト

 講師  L-Planning            筒井 崇 氏

 ホームページは、ポータルから個へ  「人」にフォーカス
 情報発信ネットの普及で求められているものは、 「透明性」「即時性」「本質・本物」
 キーワードは、「安全」「安心」「信頼」
 サイト立ち上げの際のポイント
 情報収集・分析の重要性
 商品の見せ方か ~どの様な情報を発信すべきか~
 顧客リストの活用情
 事例紹介

筒井講師

 

【第二部】どっとこむおおいた会員による事例紹介

 講師  有限会社九州食肉学問所   山崎 昌彦 氏

 食肉業界を取り巻く厳しい状況
 自社ホームページ・ネットショップの特徴 ~体験事例より~
 ネットショップを始めるまえの準備
 商標登録、KSF(Key Success Factor)、3C(Customer Company Competitor)分析、SWOT分析
 アクセスを増やすには ~Plan Do See の取組~

山﨑講師

 

質疑

 dropboxやsalesforceなどのクラウドサービスがあるが具体的な活用方法を教えてください?
 HPやネットショップでも動画での情報発信がキーとなると思いますがどのような使い方が効果的ですか?
 自社のホームページを選んでもらうポイントは何だと考えられますか、有効な対策方法はありますか?
 ホームページでの情報発信で第三者の著作権等で気をつけることがありますか?
 どの様なセキュリティ対策が必要ですか?

受講者

中小企業IT経営推進事業(ネットショップセミナー:日田)が開催されました

開催日時・場所

日時 平成23年10月28日(金) 18時30分~
場所 日田商工会議所・大会議室
    日田市三本松2丁目2-16 

講演内容

【第一部】ゼロからはじめるショッピングサイト

 講師  L-Planning            筒井 崇 氏

 情報発信ネットの普及で求められているものは、 「透明性」「即時性」「本質・本物」
 キーワードは、「安全」「安心」「信頼」
 情報発信の手法
 情報収集・分析の重要性
 顧客リストの活用情
 事例紹介

講師

 

【第二部】どっとこむおおいた会員による事例紹介

 講師  有限会社九州食肉学問所   山崎 昌彦 氏

 食肉業界を取り巻く厳しい状況
 自社ホームページ・ネットショップの特徴
 ネットショップを始めるまえの準備
 KSF(Key Success Factor)、3C(Customer Company Competitor)分析、SWOT分析
 twitter、facebook、ブログと連携した情報発信

参加者

質疑

 HPやネットショップを始める場合の経費はどの程度必要ですか?
 HPやネットショップに取り組む際は、何から取り組んだら良いですか?
 ネットショップに寄せられる苦情処理はどのように対応していますか?
 アドワーズやリスティング広告のコンバージョンレートの目標はどれくらいですか?
 レンタルサーバーと独自サーバーの違い、利点を教えてください。
 ネットショップに取り組む際の売上げ目標の目安はありますか?

中小企業IT経営推進事業(ネットショップセミナー:国東)が開催されました

開催日時・場所

日時 平成23年8月26日(金) 18時00分~
場所 アストくにさき・中会議室
    国東市国東町鶴川160-2 

講演内容

【第一部】零細企業のホームページが繁盛店に化けた理由

 講師  ホームページ制作F株式会社   望月 聡 氏

 ホームページで失敗している人の特徴、成功している人の特徴
 ホームページ・ネットショップ開設、運営においての留意点

望月氏

【第二部】どっとこむおおいた会員による事例紹介

 講師  有限会社九州食肉学問所   山崎 昌彦 氏

 食肉業界を取り巻く厳しい状況
 自社ホームページ・ネットショップの特徴
 ネットショップを始めるまえの準備
 twitter、facebook、ブログと連携した情報発信

山崎氏

どっとこむおおいた


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください