ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 工事技術管理室 > 農業土木工事の積算基準について

農業土木工事の積算基準について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月8日更新

農業土木工事の積算基準について


基準書等の名称 

   大分県農林水産部所管の農業土木工事(委託業務を含む)の積算については、以下の積算基準を準用しています。

1.農林水産省土地改良工事積算基準(土木工事)

2.農林水産省土地改良工事積算基準(機械経費)

3.農林水産省土地改良工事積算基準(施設機械)

4.農林水産省土地改良工事積算基準(調査・測量・設計)

適用年月日 

令和元年8月1日以降に起案する工事及び業務委託から 平成31年度版 を適用します。

土地改良工事積算基準の公表

上記各種基準は、一般社団法人農業農村整備情報総合センターより出版しています。

◎土地改良工事積算基準の出版について

農業農村整備事業の 積算業務にかかる数値処理について

平成30年4月1日から起工する工事及び業務

積算業務における数値(端数)処理について、平成30年4月1日から下記のとおり取り扱いを改正しました。

工事価格の金額は10,000円単位とする。工事価格の10,000円単位での調整は、一般管理費等で行う。
なお、複数の積算体系の一般管理費等を用いる場合であっても、各々の一般管理費等で端数調整するものとする。

業務価格の金額は10,000円単位とする。業務価格の10,000円単位での調整は、諸経費または一般管理費等で行う。
なお、複数の積算体系の諸経費または一般管理費等を用いる場合であっても、各々の諸経費または一般管理費等で端数調整するものとする。

平成30年3月31日までに起工する工事及び業務

積算業務における数値(端数)処理において、農林水産省の取り扱いと違いが生じているため、歩掛改訂にあわせ、平成28年7月1日から下記のとおり取り扱うこととします。

工事価格の金額は10,000円単位とする。工事価格の10,000円単位での調整は、工事価格で行うものとし、算出された工事価格の計算額より、10,000円未満を切り捨てる。

業務価格の金額は10,000円単位とする。業務価格の10,000円単位での調整は、業務価格で行うものとし、算出された工事価格の計算額より、10,000円未満を切り捨てる。

農業農村整備事業における工事の予定価格の適切な設定の試行について

施工箇所が点在する工事の積算について

大分県農林水産部が発注する農業農村整備事業における工事において、点在する施工箇所を一括発注する場合の積算方法を下記のとおり定め、試行することとしましたのでお知らせします。

点在する施工箇所を一括発注する場合の積算について [PDFファイル/129KB]

地域外からの労働者確保に要する間接費の設計変更

大分県農林水産部が発注する農業農村整備事業における工事おいて、工事実施にあたって不足する労働者を広域的に確保せざるを得ない場合に、契約締結後、労働者確保に要する宿泊費や赴任手当等の費用について設計変更により対応する運用を下記のとおり、定めました。

地域外からの労働者確保に要する間接費の設計変更 [PDFファイル/219KB]

各種様式 [Excelファイル/47KB]

協議資料作成例 [PDFファイル/352KB]

運用Q&A [PDFファイル/67KB]

熱中症対策に資する現場管理費率の補正について

大分県農林水産部が発注する農業農村整備事業における工事について、熱中症対策に資する現場管理費率の補正を、下記のとおり定め、試行することとしましたのでお知らせします。

 農業農村整備関係工事における熱中症対策に資する現場管理費補正の試行要領 [PDFファイル/64KB]


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください