ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林水産研究指導センター > 研究 Now vol.37 「牛温恵」で分娩管理が楽々、分娩事故も大幅に低減

研究 Now vol.37 「牛温恵」で分娩管理が楽々、分娩事故も大幅に低減

印刷用ページを表示する掲載日:2015年2月13日更新

研究 Now vol.37 【畜産研究部】

 近年、飼養規模の多頭化により家畜の監視時間が減少し、分娩事故等による生産性の低下を招いています。

無事に産ませてなんぼの世界、1頭たりとも子取りに失敗してはなりません!

 どんなに注意をしていても起こる分娩事故、それを防ぐために家族での夜回りや外出制限による肉体的、精神

的な疲労が牧場経営者の大きな負担となっています。・・・・・・・・・つづきを見る


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください