ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飼料作物の栽培技術

印刷用ページを表示する掲載日:2010年4月1日更新

自給飼料は、安心安全な食品生産と畜産経営の安定に寄与します。栽培の技術を会得し、農地の有効利用に活用しましょう。

目的別主要栽培体系の例

  ・集約的土地による高収量を目標とした体系

  ・湿害が予想される土地条件(水田転作畑など)に対応した体系

  ・省力生産型の体系

  ・低投入型の体系

主な飼料作物の栽培体系

夏作物とうもろこしソルガムローズグラスギニアグラス飼料イネ
冬作物イタリアンライグラスえん麦

                                                                   

草地造成と管理

  ・草地造成の手順 

    ・ 寒地型牧草の播種と管理

  ・ 暖地型牧草の播種と管理 


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください