ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農業 > 畜産・農産物 > 「平福安」を越えた脂肪交雑本県ナンバーワン『安森照』 -待望の「光平照」後継牛誕生-

「平福安」を越えた脂肪交雑本県ナンバーワン『安森照』 -待望の「光平照」後継牛誕生-

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月2日更新
安森照

驚異的な枝肉成績

脂肪交雑(B M S) 8.1・・・本県1位

ロース芯面積61.5cm2・・・本県2位

枝肉重量472.3kg

肉質等級4・5率100%

肉質・肉量に優れた但馬系種雄牛の誕生

血統

安森照血統

『安森照』は、全国トップクラスの肉質成績を誇る「光平照」の後継牛で、遺伝病の一つであるI A R S 異常症の原因遺伝子フリーの種雄牛です。

血統は、光平照-安平-隆桜となっており、県内で多く飼養されている糸桜系や気高系の繁殖雌牛との相性も良く好成績が期待できます。

体型では体上線、骨締まり、肩付、中軀の幅が良好であり、種牛性の改良にも期待できます。

問い合わせ先

所属:大分県農林水産研究指導センター畜産研究部

担当:企画指導担当

電話:0974-76-1214


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください