ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林水産研究指導センター林業研究部 > 平成29年度 林業研究部 研究発表会の開催について(募集は終了しました。)

平成29年度 林業研究部 研究発表会の開催について(募集は終了しました。)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月23日更新

参加者の募集は終了しました。多数のお申し込みをいただきありがとうございました。

3Dレーザースキャナを用いた標準地調査、枠組壁工法建築物への県産材利用に向けた研究

              地上型レーザースキャナを用いた収穫予想表の修正調査         枠組壁工法建築物への県産材利用に向けた研究   

 平成29年度 大分県農林水産研究指導センター 林業研究部 研究発表会を開催いたします。

 最新の研究成果3課題の口頭発表に加え、国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所 九州支所から講師をお招きし、平成29年7月九州北部豪雨による被害の分析から得られた知見に基づく、今後の森づくりについての特別講演を行います。
 林業に関わる企業、団体、行政機関のみなさまからの多くの御出席をお待ちしております。

 参加希望者は、参加申込用紙 [Wordファイル/31KB] または、参加申込用紙 [PDFファイル/36KB]をダウンロードして印刷、ご記入の上、Fax等で2月9日(金)までにお申込み下さい。

 1.日  時  : 平成30年2月15日(木)13時30分~16時10分
                        (受付:13時00分~)
 2.場  所  : 林業研究部 2階会議室
           (日田市大字有田字佐寺原35)
 3.次  第  :
  1 研究発表会
    (1) 主催者及び来賓あいさつ
    (2) 口頭発表
       ア  地上型レーザースキャナを用いた収穫予想表の修正調査
          発表者   研究員    松本 純
       イ  県産材を用いた直交集成板(CLT)の開発
          発表者   主任研究員  山田 康裕
       ウ  枠組壁工法建築物への県産材利用に向けて
          発表者   主幹研究員  山本 幸雄
    (3) 講  演
       「平成29年7月九州北部豪雨と今後の森づくりに向けて」
        講 師 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所
             九州支所 山地防災研究グループ グループ長 黒川 潮 氏
    (4) 閉  会 

 4.申込〆切  : 平成29年2月9日(金)
 
 5.申 込 先 : 大分県農林水産研究指導センター 林業研究部 企画指導担当
            担当/飯田
            電話/0973-23-2146
            FAX/0973-23-6769


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください